普通の理学療法士がリハビリブログを始めて1年で30万pv達成して変わったこと

ブログ,リハビリ,理学療法士


昨年2015年の7月から「Mirai no PT」ブログを始めて1年が経過し、30万pⅴ/月を達成して、生活で変わったことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク


最近では理学療法士でブログをやっている人も増えてきて、実際に私の知り合いの後輩も最近始めたそうです。

リハビリ系のブログを1年ぐらい運営するとどう生活が変化したのか記しておくと、これからブログを始める人のモチベーションになるのではないかと思います。

私も始めた当初は理学療法士のブログを漁るように読んでいました。

少しでも参考にして頂ければ幸いです。

当ブログ内容と方針

当ブログではリハビリ系の記事を中心に、広く医療・健康・運動・勉強などについて主に書いています。

雑記ブログの様ですが、一応健康や医療分野にテーマをできるだけ絞っています。

 

当ブログで人気がある記事は、私が新人時代に困ったことや疑問に思ったことの答えを書いたものです。

例えば、筋緊張とか運動失調、中殿筋の効果的な筋トレの方法、歩行の動作分析の方法などです。

(人気記事はこの記事の下の方に一覧があるのでよければチェックしてみて下さい。)

 

これらについて、どの教科書を見てもだいたい同じことが書いてあるのですが、筋緊張なんか実際はどんな感じなのか、いくら本を読んでも私には「掴めた感覚」がありませんでした。

運動失調もしかりです。

 

私は療法士に成りたての頃にその「掴めていない感じ」を上司に激しく叱責・指摘され、辛い経験をしました。

 

その経験を元に、「リハビリで困っている、苦しんでいる後輩を救いたい」という想いで、自分が実際に臨床で経験してきたことを交えながら記事にしています。

患者さんだけじゃなくて、リハビリする側も常に困って、悩んでいるじゃないですか。実際。

 

また、以前私は普通の一般企業で働いていた経験があるので、業界の人に療法士業界以外の世界観も少し知ってもらいたくて、仕事のことや将来のことやキャリアのことなども情報発信しています。

ブログの成長

始めの数か月は1日の閲覧数(アクセス)が「10」とか普通でした。

多分どのブログもそうでしょうが、初めの頃の記事作成は苦行、というか修行です。

 

私は副業としてブログ記事を書いているので、記事を書くために生活の無駄な時間を削ることから始めました。

 

始めた当時は出勤するのに2時間(往復4時間)通勤電車に乗っていたので、電車の中で吊革につかまりながらスマホで記事を毎日書いていました。

 

うちにはかわいい二人の子供がいるので、平日家に帰ってからも子供達をお風呂に入れていました。

休日にはブログを書くためにその子たちにさみしい想いをさせるのは嫌だったので、昼間はできるだけ、子ども達と家事の手伝いなどに時間を使い、夜中にみんなが寝静まってから翌朝までブログ記事を書いたりしていました。

 

始めは本当に辛くて泣きながら書いているような状態でした。睡眠不足で本業の仕事が辛く、昼休みによくトイレの大の方にこもって5分だけでも・・と寝たりしていました。

ブレイクスルー「記事を書くのが”嬉しい”という状態」

色々な人に支えながら、半年もその生活を続けると、だんだん記事を書く速度も速く、効率的になり、記事を書くのが苦しい、というのは無くなりました。

 

むしろ、自分で良いと思える記事を書けるとすごく充実感があり、「書きたくなる」という気持ちが出始めました。

 

その頃から、閲覧してくれた方からコメントや、問い合わせを頂けるようになりました。

 

これがすごく嬉しくて、すぐに長文のメッセージを返信していました。(今思うと、少し迷惑だったかも知れません・・)

 

本当にブログの成長はゆっくりで、毎日起きた瞬間に昨日分のアクセスをすぐにチェックして、あまり変化がないことにため息をつきながらもなんとか続けることができました。

 

「バズる」なんてことを夢想したりもしましたが、リハビリ系のブログでバズるなんてことはよっぽどセンスある人でも難しいと思います。

※参考)「バズる」とは、検索流入だけでなく、SNSでシェア・拡散され膨大な数のアクセスが集まることです。

 

恐らく、アクセス数だけを目標にブログをやっていると、この段階でアホらしくなってきて辞めてしまうと思います。

 

どんなにくだらない、しょうもないことでも良いので自分の中で「これを皆に伝えたい!知ってほしい!」という気持ちがある人はそれでも何とか記事作成をコツコツ続けることができると思います。

 

やがて、半年を経過した頃からひと月の広告収入が数百円、数千円と入り始めます。

 

わずか数千円でも本当にうれしいし、新しい稼ぎ先(キャッシュポイント)を作れた!と興奮したのを覚えています。

 

丹精込めて書き続けたブログは、私が寝ている夜中にも頑張って働いてくれています。

朝起きると数百円でも入ってきていると本当にうれしいです。

 

別にお金に限らず、感謝のコメントを頂くなど、ブログ記事を書いていて嬉しい経験ができるようになると、もう大丈夫です。恐らく、終りなくえんえんと書き続けることが苦痛ではなくなってきます。

 

むしろ記事を書かないと気持ち悪い、1日が終って余力がある状態が何だか気持ち悪くなってきます。

1日2記事時代

そうなってくると、「よっしゃーもっと書いたろ!」と思うよになり、1日2記事書くようになりました。

 

普通、記事を書いたら、それが検索上位に挙がってくるまで2~3か月を要します。私の「筋緊張」の記事もそうです。

 

しかし、この1日2記事時代に書いた記事は、いくら待ってみてもなかなか検索上位に上がってくることはありませんでした。

 

文字数が足りないのかと思って、ひたすら文字数を増やしたりしましたが、結果は変わりませんでした。

 

結局、「質」が低い記事を量産してもあまり意味がないことをこの時学びました。

ブロガーで有名なイケハヤさんは㏠4~5記事書くらしいですが、副業ブロガーには少しハードルが高いし、同じようにまねしても意味がありません。あれはあのずば抜けた才能があるからこそ取れる戦法です。

 

限られた時間で1日2記事書こうと思うと、記事を練る暇がないのです。必然的に質が下がってしまうのではないかと思います。

それよりも、1日である程度記事を書いて、一回寝て、もう一度頭をリフレッシュして推敲すると飛躍的に記事の質が上がるような気がします。

 

文章って、自分の言葉をどれだけ客観的に(自分という要素を抜いて)書けるかどうかが重要だと思います。

なので、一度寝て記事を書いている状態と少し違う状態にいる自分でもう一度推敲すると、より客観的な表現ができることに気付きました。

キーワード狂時代

やがて、「一球入魂」が大切だと思った私は、キーワード狂時代に突入します。

 

ひたすら、リハビリ系のキーワードを抽出して、キーワードを随所に盛り込んだ、「ヒット」狙いの記事を書くことにこだわり始めます。

 

本業の空き時間、ひたすらスマホ片手にキーワード選定をじっくりと、たっぷりと数時間は頭を悩ませながら記事を書きました。

 

そして書いた記事は多少ヒットしたものもありますが、思ったほどアクセスが集まる訳ではなく、キーワードだけでSEOは攻略できないことを学びました。

スポンサーリンク


現在

現在、自身の様々な実験の結果、やはり「過去の自分に向けて伝えたいことを書く」というスタイルをとっています。

私は、日本人の平均的庶民代表だと思っています。どのパラメーターを抽出しても、何から何まで恐らく中間層に位置している自信があります。笑

 

自分が知らなかったこと、分からないで悩んだこと、不安に思うことは大多数の方が同じように思っているだろうと推測しています。

実際、私のブログではそのように考えて書いた記事はアクセスを徐々に集めやすい傾向にあります。

ブログを始めて1年で生活が変わる

ブログで広告収入が万単位で入ってくるようになると、少し生活が変わり始めます。

※参考)ジャンルによって誤差はありますが、ブログの収益はpv数に0.2を掛けるとおおよそのアドセンス収益が推測できます。リハビリ系ブログでは0.2でほぼビンゴです。アフィリエイトなども一緒にやっている場合がほとんどなので、実際はもう少し収益がありますが。

 

それまでは、私のおこづかいでは世界1位と2位を争うかわいさ(笑)の二人の子供達にほとんど何も買って上げることができませんでしたが、安いおもちゃやお菓子くらいなら買ってあげられる様になりました。

 

元々、自分の兄(理系の出身です)の年収が私の倍近くあり、一緒に旅行に行っても、子ども達にバンバンおもちゃを買ってあげたり、ガチャガチャをさせてあげたりしているのを見て、羨まして妬ましくてブログを始めたところも正直あります。

 

私なんか、ゲームセンターに子供と行っても、「これはこうやって遊ぶんだよ」って言って、お金を入れたら動くアンパンの背中の上にお金を入れずに子供を乗せたりしていましたし。

微動だにしないアンパンマンの上で、子供は口をあんぐり開けて「ポッカーン・・」ですよ。(笑)

 

今では、アドセンスの収入でそんな憎き金食いモンスターのアンパンマン(子供がいる方なら分かると思いますが、アンパンマン関連の商品はとにかく高いんです。)のお腹に百円玉を数枚ぶち込んでやることができるようになりました。

 

最近では、週末に私のおごりで家族と外食に行くようになりました。ブログを始める前の私では考えられないことです。

 

ブログを始める前の私は、百円均一で電池を嫁に買ってくるようにお願いされたら、必ず後で「110円」請求していましたからね。(2円利益です。)

また、自分のおこづかいで支払ったものの中でその月に一番高価な買い物は何かと考えてみると、所有しているバイクのガソリン代900円だった、なんてことがよくありました。

 

嫁は普段の生活で毎日毎日文句も言わずに辛い単純作業である家事をこなしてくれていますし、子ども達を見ていてもらってその間に猛烈にブログを書いていたこともよくありました。

 

 

私のブログを見てくれている人にももちろん幸せになって欲しいですが、私の家族は金銭的に私しか頼る人がいません。

そんな家族に少しでも恩返しがしたい、少しでも幸せな気分を味わってもらいたい、そんな気持ちでブログを頑張ってくることができました。

 

 

この間、少しだけ高級な夜景の綺麗なレストランで家族でディナーをしました。もちろん私のアドセンスの収入ですべて支払いました。

一番高い高級ステーキを注文して、思いっきり贅沢をしてやろうと思いました。

 

口に広がる重厚な味を堪能しながら、嫁と子供達は笑顔で幸せそうに見えました。

突然、ゆったりしたジャズの生演奏が始まりました。

 

ゆっくりとした音楽を聴きながら、宝石箱をひっくり返したような夜景を家族で眺めていると、涙がこぼれそうになりました。

その時に撮った写真です。

IMG_6243

ふと、「本当にブログをやってて良かったな・・」と思いました。

 

この時の感動を忘れないために、その時の領収書とこの写真をいつまでも置いておこうと思っています。

感謝の気持ち

実際は支払った金額も大したことなくて、総額8千円程度ですが、私には本当に価値のある8千円でした。

 

よく言われるあぶく銭、例えば宝くじで当たったお金で同じ体験をしても、こんな感動なんてないと思うんですよ。

 

自分が頑張ることによって誰か困っている人が少しでも楽になれば・・それはユーザーであり、家族であり、結局は誰でも構わないのですが、自分に関わる人たちの役に立ちたい、そう思ってブログを続けてこれて本当によかったと思える瞬間でした。

 

このような経験をさせてもらっておいて、「稼げた俺、凄い」とか思うわけがないんですよ。

 

一言で言うなら「感謝の気持ち」で胸が一杯になったんです。

 

このブログを見てくれている方、家族、ブログを教えて下さったチームの皆さま、私みたいな凡人でもブログを書けるように技術を開発したどこかのエンジニア、広告収入で一般人が収入を得ることができるるように仕組みを作ったGoogle、その他に私に関わる全ての方・・・

 

皆さまへの感謝の気持ちが溢れて夜景がかすんだ夜でした。

 

 

私のような平均的庶民の凡人も、ブログを一生懸命やれば、1年で例え数万円の収入でも確実に幸せな方向に人生が変わります。

器用で知識のある人ならもっと稼げると思うし、上手くできると思います。

 

私はどう転んでも私です。これは色んなバイトをして、色んな人に出会って私の人生経験から学んだ唯一の真実だと思っています。

私なりにベストを尽くすので、例え他のブログが1年で倍のアクセスがあったとしても何とも思いません。己の道を今後も突き進み続けるしか方法はないからです。

 

ですから、もしブログを始めてみようかな、と思っているあなたが、苦しい時もひたすら自分でベストであると思う方法を愚直に実行し続けて下さい。

辞めたら負けです。何事も。

何か行動を起こして、例え思うようにいかなくても、それは失敗ではなく、実験・検証です。

次はその結果を踏まえてまた実験をやればよいだけです。

 

そういったことをこのブログは教えてくれました。

まとめ

いつも本当にありがとうございます。少しでも恩返しをできるようにこれからも精一杯頑張ります。

今までの誰かの役に立ちたいという気持ちの燃料と、さらにこれからは感謝の気持ちの燃料を混ぜ合わせ、爆発するように加速していきます。

 

私のブログの記事と私のこの気持ちが周り周って、いつかは皆様に届くように。

 

ほんとうにありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。

<追記>

私のようにブログを始めてみたいと思っている方は、過去に私が実績したブログの始め方とアクセスアップの方法を書いた記事があるので良ければ参考にして下さい。

 実積済みノウハウ濃縮!理学療法士・作業療法士のためのアクセスが集まるブログの始め方

 

すでにブログを運営されている方はこちらをどうぞ。

 アクセスを増やしたい!副業理学療法士/作業療法士のためのSEO「ブログアクセスアップの方法」

 ショック!ブログのアクセスが低下・・原因をGoogleアナリティクスを使って分析する方法[

 

リハ職ブロガーでブログ運営について対談しています。参考になれば幸いです。

 リハ職必見!アクセスの集まるリハ職ブロガー対談「ブログ運営論:①ブログ記事を量産する方法」

 リハ職ブロガー対談「②自身のブログを他の療法士ブログと差別化する具体的な方法」

 

ブログで本を出版したい方はこちら。

 リハ職ブロガー対談「③実積済み、ブログで療法士が本を出版する方法」

スポンサーリンク

                          

関連コンテンツ

検索

コメントを残す