療法士が退院前の家屋調査で見ておくべきポイントを場所別に詳しく解説

リハビリ,家屋調査

脳卒中や大腿骨頸部骨折などで入院して退院した後、患者が在宅に戻る時に行われるのが家屋調査です。今回は家屋調査について療法士が訪問した際に見ておくべきポイントを場所別に詳しく解説しています。

「療法士が退院前の家屋調査で見ておくべきポイントを場所別に詳しく解説」の続きを読む…

PNFアプローチの基礎知識と基本テクニックの概要をリハビリの臨床で応用できるように説明

PNFの基本,臨床応用

臨床のリハビリでよく用いられるテクニックにPNFがあります。概念だけでもちょっと知っておくと、意外に臨床に応用することができ、治療のバリエーションが広がると思います。

「PNFアプローチの基礎知識と基本テクニックの概要をリハビリの臨床で応用できるように説明」の続きを読む…

股関節内旋の関節可動域訓練の意義とは?「介護者のためのリハビリ」という視点を持つこと

リハビリは誰のためにするものでしょうか?もちろん、基本的には本人(患者)のためであると思います。しかし、介護者のために行うリハビリも存在します。今回はそんな「介護者のためのリハビリ」という視点についてです。

「股関節内旋の関節可動域訓練の意義とは?「介護者のためのリハビリ」という視点を持つこと」の続きを読む…

心理学におけるラポール・ハイパーラポールとは?リハビリなどの人間関係で信頼を得るための技術

ラポールとは

社会生活を送る人間にとって非常に大切なのが、他者と「信頼関係を築くこと」です。

信頼関係の構築のことを心理学では「ラポール形成」と言われます。では、どうやってラポールを形成すれば良いのでしょうか。具体的に説明していきます。 「心理学におけるラポール・ハイパーラポールとは?リハビリなどの人間関係で信頼を得るための技術」の続きを読む…