今話題の”ハズキルーペのCM”から考える「賢いお金の使い方」

ハズキルーペCM


ハズキルーペのテレビCMをご覧になったことがあるでしょうか?あれって、「賢いお金の使い方」を考える良いきっかけになると思うんです。

スポンサーリンク


話題のハズキルーペのCM

毎日テレビで見ない日はないというくらいにCMで宣伝しまくっている、「ハズキルーペ」のCMはこちら。

  • 小泉孝太郎
  • 武井咲
  • 舘ひろし

など、豪華俳優陣が出演しています。途中で椅子の上にハズキルーぺを置いて、女性がお尻でそれを踏み、「キャッ!」というシーンがなんとも印象的なCMです。

ハズキルーペの価格

ハズキルーペの価格をネットで調べてみると、種類によって異なりますが、6000円〜11000円程度です。

ハズキルーペは、商品的には「眼鏡型拡大鏡」に該当します。

ハズキルーペの価格

眼鏡型拡大鏡の価格相場

ネットで眼鏡型拡大鏡の価格相場を調べてみると、

眼鏡型拡大鏡

特殊な形のものを除けば、980円〜2000円という感じです。コンビニとかでもそれくらいの値段で売っています。

実に、眼鏡型拡大鏡の相場の約5〜10倍の値段で販売しているハズキルーペはどんなに良い商品なんだ!と思いますよね。

商品価値に10倍の差があるのか?

はっきり言って、今の時代、普通の眼鏡も10,000円あれば3本買える時代です。眼鏡型拡大鏡の相場は大体1,000円程度が妥当だと思います。

そして、ハズキルーペと普通の眼鏡型拡大鏡に5〜10倍の価格差があるほど機能的な価値の優劣はないと私は思います。もちろん、多少はデザインが良かったりはすると思いますが…。

皆さんはどう思われますか?

商品の価格は純粋に機能だけで決まらない

ハズキルーペ広告費
引用)http://news.livedoor.com/article/detail/15333542/

調べてみると、やはりハズキルーペは広告宣伝費に100億円以上投じているそうです。(本当かどうかは定かではないですが…)あれだけCMを流していれば、確かにそれだけの金額が掛かっていそうな感触はあります。ここでは、金額の真偽は僕が主張したいことと少しずれるので精査しませんが…。

要するに、ハズキルーペの販売価格の中には、あの宣伝を流すための費用が元から組み込まれているということです。これは何もハズキルーペを販売している会社が悪いとか詐欺だと言いたいのでは全くなく、社会的に普通で当たり前のことです。ただCMにかける費用が他の商品よりも多いので分かりやすいだけの話。

これは、他に眼鏡型拡大鏡で一般的に認知されている有名な商品がまだないため可能な戦略です。もしそんな商品が市場に出回っている場合、ハズキルーペのCMを同じようにやっても「高すぎ!」と思われて、むしろ悪いイメージとなり、宣伝は失敗に終わるでしょう。

戦略的にいうと、今だからこそ、あのCMをあの規模でやる意味があるのです。

ハズキルーペのテレビCMから賢いお金の使い方を考える

ハズキルーペの事例が分かりやすく今ならキャッチーだと思ってこの記事を書いたのですが、実は他の商品も普通に広告宣伝費を商品の販売価格の中に組み込まれて販売されています。

特に化粧品類なんかは顕著です。1000円くらいするようなワックスとかの整髪料などは、ほとんどが宣伝広告費でしょう。原価はかなり安いはずです。考えてみれば当然ですよね。水に香料や何か混ぜたようなものだったり、ネンドのようなものが小さい容器にちょっと入っているだけです。

要するに、テレビでCMが流れている商品を買うと、実際のところあまり特はしないということです。裏を返せば、出来るだけテレビで宣伝されていないような商品を探してネットで購入すると、値段相応の価値がある商品を購入できるということです。

”お金がない”のではなく、無知なゆえに”お金の使い方が悪い”場合もある

並みの収入があってもまだまだ足りないと思う人や、買っても買っても足りないような強い物欲がある人は、ここらの世の中の仕組みを知らない人が多いように感じることがあります。

つまり、原価が安いのに高額な商品を買っている場合、購入者は販売会社の宣伝費用を負担している場合も多いということです私なんかは、「そりゃいくらお金があっても足りないわな…」と思ってしまいます。他人の会社の経費を払っているのですから。

もちろん、それが完全に悪いとか、だめだと言うわけではありません。それを知った上で、それでも欲しいなら買えば良いと思います。気持ちの良いお金の使い方は大いに楽しむべきです。

収入を増やすより、まずは世の中の仕組みを知ると豊かになれる

収入を増やすにはたゆまぬ努力が必要ですが、節約するのはすごく簡単です。

なぜか世間では、節約というと「買いたいものを我慢する」という根性論的な風潮がありますが、上述の宣伝広告費の仕組みを知っているだけでも節約になります。無理なく、我慢せずに節約することができます。しかもかなりの節約効果です。

例えば、もし僕がCMを見てどうしてもハズキルーペが便利だなぁ、欲しいなぁと思ったら、CMの規模を見て、宣伝広告費を推測して、ほとんど機能的に遜色のない他の商品をネットで探し、1/10、1/5の価格で購入します。

そうすれば、我慢もせずに、ほとんど同等の機能を持つ商品を安く買うことができます。50%〜90%OFFです。

まとめ

何も考えずに、反射的にテレビに踊らされるとロクなことはありません。テレビは元は”宣伝普及装置”みたいな側面もあるのですから。

儲けようと仮想通貨に手を出したりする前に、収入が低く生活が苦しいと嘆く前に、まず世の中の仕組みを勉強すると得することが多いと思います。普段から、なぜ?なぜ?と疑問をもち、”自分の頭で考えて”常に新鮮な視点で世の中を眺めたいものです。

スポンサーリンク

                          

Twitter


関連コンテンツ

カテゴリー


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/musemew/hideyukiriha.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/musemew/hideyukiriha.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/musemew/hideyukiriha.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す