Amazonレビュー星5!書籍 発売中!

100歳まで元気でいるための歩き方&杖の使い方

詳細は画像をクリック

検索

カテゴリー

「生活行為向上マネージメント」を実際にやってみた!実施方法と、臨床での活かし方も説明

生活行為向上マネージメント

「生活行為向上マネジメント」をご存じでしょうか?加算が取れるようになったことで最近一躍有名になりましたよね。

日本作業療法士協会が「作業療法の見える化」として生活行為向上マネジメントの普及・啓発を図っています。

生活行為向上マネジメントは、リハビリの今後を示唆しているものだと思います

知っていると、リハビリに対して今までと少し違う新しい考え方を持って臨める思います。

「「生活行為向上マネージメント」を実際にやってみた!実施方法と、臨床での活かし方も説明」の続きを読む…

理学療法士が臨床でお伝えしている”しつこい肩こりを根本から治す運動”

肩こりに悩まされている人は多いです。

しかも、 肩こりってなかなか簡単には治らないですよね。

でも、治す方法はあります。

理学療法士の私が臨床でお教えしている肩こり解消法をご紹介します。実際に治ったと喜ばれている方法です。

「理学療法士が臨床でお伝えしている”しつこい肩こりを根本から治す運動”」の続きを読む…

“まだ「自己中な自分」で消耗してるの?”「人に喜んでもらう」ことをすると良いことが起こることが科学的に証明されているのに。

人の役に立つことをする人」または「人を信じる人」は、自分にも良いことが起きる。

最近、科学的にこのようなことが検証され始めています。

「“まだ「自己中な自分」で消耗してるの?”「人に喜んでもらう」ことをすると良いことが起こることが科学的に証明されているのに。」の続きを読む…

今注目のキーワード「レジリエンス」とは? 患者さんのモチベーションを維持・向上させる方法

レジリエンスと言う言葉をご存じでしょうか?

どんな凄い人でも必ず失敗しています。 凄い人は何が違うのかというと、失敗から立ち直る力が普通の人と違います。 「今注目のキーワード「レジリエンス」とは? 患者さんのモチベーションを維持・向上させる方法」の続きを読む…

ROMと日常生活動作「実際に臨床でよくある可動域制限と影響する動作」

関節可動域制限,ROM

ROMをしっかり目的を持って行えていますか?ROMって療法士にとって大切な技術です。

実際に臨床でよくある、動作へ影響を与える可動域制限について、まとめてみました。

「ROMと日常生活動作「実際に臨床でよくある可動域制限と影響する動作」」の続きを読む…