初めての方へ「未来のPT」とは?


スポンサーリンク

初めて訪問された方に読んで頂きたい厳選5記事+おまけ

1⃣.普通の理学療法士がリハビリブログを始めて1年で30万pv達成して変わったこと

ブログ,リハビリ,理学療法士

「大した治療技術もない、稼ぎも少ない。でも患者さんのことを誰よりも想っている。」

そんなごく平均的な理学療法士である私が、このブログを始めて生活が大きく変わっていきました。

その経緯について書いています。大変反響があった記事です。

 

ブログを通して色んな人と交流することで、初めて自分というものが客観的に認識できるようになったと思っています。ブログは私にとって副業兼趣味であり、その収益についても触れています。

2⃣.「もう、理学療法士を辞めたいです」と相談してきた後輩の話と”リハビリ業界のため”というマジックワード

理学療法士 辞めたい

この記事はTwitterで拡散され、意外と好評でした。本当にどんな記事がウケるのか全く分かりませんね。

読者の反応を見ると、この記事の内容のことで悩んでいる療法士がたくさんいるのだと思います。

 

「もう理学療法士なんか辞めたい」と相談してきた後輩との実体験を記事にしています。

みんな一度は通る道だと思うのですが、その子はすごく対人援助職として素質のある子だったので、今ももちろん仕事を続けていますし、患者さんからもすごく人気があります。

どんなことを考えて後輩は辞めたいと相談してきたのか?ぜひ記事を読んでみて下さい。

3⃣.パラレルキャリアとは?副業との違いは?楽しい仕事しかしない方が良い理由

パラレルキャリア

あなたは給料が少ないと思っていませんか?

それはなにもあなただけではないんです。

日本全体が今落ち目ともいえる状況で、物価が上がっているのに国民の平均給料は年々低下しています。今後もきっと下がり続けるでしょう。

 

これからは、日本で働いている限り、「パラレルキャリア」という発想が必須になってきます。

私がブログで副業による収入を得たり、雑誌の執筆など他の活動を行うきっかけになったのは、このパラレルキャリアという言葉を知ったことがそもそものきっかけかもしれません。

 

これからは、色んなことをして複数の場所から収入を得ていかないと、生活がキツイという感覚から抜け出すことは難しいと思います。

人生一発逆転!みたいなことはほとんどありません。

早くからコツコツと下準備をして行く必要があります。

まずはこの記事を読んで、パラレルキャリアをご存じない方はその概念を知っておくと良いのではと思います。

4⃣.「なぜ理学療法士は給料が少ない?」理学療法士の給料が支払われる仕組みについて解説

療法士 給料 人件費率

この記事も根強い人気があります。

今やネットで理学療法士と検索すると、「給料」とか「給料 少ない」というワードが出てきます。

高齢者はどんどん増え続けているのに給料下がるの?おかしくない?と思う方もいらっしゃるようです。

 

しかし、なぜ理学療法士の給料が少ないのか?それについて書かれている記事はあまりありません。

私が臨床で6年働いて実際に「こういった理由で給料が下がっている」ということを突き止めて記事にしています。

特に新人療法士や就活中の学生の方に読んで欲しい内容です。

 

なぜ学校でこういったことを教えないのか不思議で仕方ないですね。仕組みを知っておくことは絶対大事なことだと思います。

 

経験を積んだ療法士ならある程度ごく自然に分かって来ることですが、それを丁寧に、かつ「じゃあどういったところに就職すれば給料が下がりにくいの?」ということまで踏み込んで書いています。

5⃣.経験者が語る訪問リハビリへの転職「訪問看護ステーションの選び方と求人の探し方について」

転職、訪問リハビリ

これもちょっとネットにはない情報を記事にしたものです。

 

訪問リハビリ分野がこれから確実に裾野を広げていきます。

訪問看護ステーションに転職した私が、どういった訪問看護ステーションを選べば転職に失敗しないか?ということを書いています。

 

求人票を見たって、良い面しか書きませんからあまり意味ないんですよ。

面接や説明会に普通に行っても同じです。

 

どうやって、相手の真実の姿をあばくのか?(笑)そこが大切なんですよね、転職を検討する時は。

 

真っ向勝負で聞き出すことはできないので、こういった方法である程度どんな訪問看護ステーションかわかるよ、という話です。

 

私はこの知識を元に実際に訪問看護ステーションに転職して、すごく今充実(収入的にも精神的にも)しているので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

おまけ.「10年以上確実にあなたの心に残り続ける超絶おすすめ名作の本・小説

オススメの本

私はこうやってブログを書いたり、本を読んだり、活字に触れていることがすごく好きです。

今まで相当な数の本や小説を読んできたので、その中でもお勧めの本をピックアップしてご紹介しています。

暇つぶしに覗いて頂ければ幸いです。

きっと、いつまでも心に残るお気に入りの一冊が見つかると思います。

スポンサーリンク

当ブログのコンテンツについて

コンテンツは読者の皆様が読みやすいように最大限配慮していますが、比較的長文(2500~1万字程度)のものが多いです。

記事冒頭の目次をクリックして、必要な個所だけ読んで頂くとスムーズです。

当ブログのアクセス数 経緯

開設:2015年7月

2016年2月:約3000アクセス/日、10万PV/月

2016年4月:約5000アクセス/日、20万PV/月

2016年6月:約7800アクセス/日、30万PV/月

2016年11月:約8000アクセス/日、34万PV/月

是非お気軽にご意見を下さい

当ブログは一方通行の情報発信ではなく、皆様の意見を取り入れて、より質の高いコンテンツの提供を目指しています。

質問や要望、気になることやお悩みごとなど、誠心誠意お答えさせて頂きますので、何でもお気軽にご連絡ください。

また、寄稿、執筆依頼などのご依頼もお気軽に問い合わせフォームよりお問い合わせ下さいませ。

イラスト

運営者情報はこちら

ブログのコンセプトはこちら

お問い合わせはこちら