一般職から理学療法士に転職すると実際、何が違うのか?国家資格を取得することのメリットとデメリット

一般職から手に職を持とうと、理学療法士を目指している人も多いそうです。

私も30才で理学療法士の資格を取得するまで、一般企業(株式会社)で働いていました。一般職から理学療法士として働くようになると何が違うのか、メリットとデメリットを書いていきます。

「一般職から理学療法士に転職すると実際、何が違うのか?国家資格を取得することのメリットとデメリット」の続きを読む…

まず「自分の長所を知ること」が幸せな人生の第一歩だと思う<グッドポイント診断:無料>

長所,診断,無料

「欠点を克服しようとするよりも、得意なことを伸ばす方が効率が良い。」

巷ではこのようによく言われます。でも、そもそも自分の長所が何なのかはっきりとは分かりませんよね。

「まず「自分の長所を知ること」が幸せな人生の第一歩だと思う< グッドポイント診断:無料>」の続きを読む…

他業種から理学療法士への転職は30才過ぎると難しい?リハ職転職の年齢について

理学療法士,年齢,30歳

私は26歳から理学療法士の専門学校に通い、30歳の時に免許を取得して回復期病院に就職しました。自身の経験を元にリハビリ職への転職の年齢の関係について書いています。

「他業種から理学療法士への転職は30才過ぎると難しい?リハ職転職の年齢について」の続きを読む…

経験者が語る理学療法士の訪問リハビリへの転職「訪問看護ステーションの選び方と求人の探し方について」

転職、訪問リハビリ

私は理学療法士として以前回復期の病院で5年働き、訪問看護ステーションの訪問リハビリに転職しました。

どういった点に注意して転職先の訪問リハビリを選んだのか、具体的にご紹介します。

「経験者が語る理学療法士の訪問リハビリへの転職「訪問看護ステーションの選び方と求人の探し方について」」の続きを読む…

新卒理学療法士がいきなり訪問リハビリに就職するのは、リスク管理ができないから辞めた方が良い?

理学療法士になって初めての就職先って迷いますよね。いくら人から話を聞いたり自分で調べても、実際の感じは働かないとわかりません。

そこで、今回は新卒で初めての就職先を訪問リハビリにするのは賢明でないのか?を実際に回復期病院と訪問リハビリで働いた経験のある私が考えてみます。

「新卒理学療法士がいきなり訪問リハビリに就職するのは、リスク管理ができないから辞めた方が良い?」の続きを読む…