訪問リハビリ業務は何が大変か?訪問リハビリに従事している筆者が苦労していること

私は回復期の病院に5年勤め、現在訪問看護ステーションでの訪問リハビリに従事しています。1年働いて見えてきた訪問リハビリの仕事として大変なところを本音で書いていきます。

「訪問リハビリ業務は何が大変か?訪問リハビリに従事している筆者が苦労していること」の続きを読む…

セラピストよ「書を捨てよ、町へ出よう」まずはもっと自分のダメなところを公言していこう

私は実習生の頃「分かりません」と言うと「調べてこい!」と言われるのが嫌で、「分かりません」と言うことができずに、何となく分かったふりをしてごまかす術を覚えました。

「セラピストよ「書を捨てよ、町へ出よう」まずはもっと自分のダメなところを公言していこう」の続きを読む…

地域高齢者の深刻な”生きがい喪失”問題・・社会問題解決に挑む「ソーシャルビジネス」とは?

社会の進化に伴い、一見すると社会はより便利に、より安全になっているように見えます。しかし、一方で課題もどんどんと増えています。貧富の差の世界的な拡大、貧困層の住むスラム街、ホームレス、子育て支援・教育、高齢者の孤独・疎外感、待機児童問題・・・。社会の中で政府も企業の力も及びにくい、そんな問題に挑む「社会起業家」と呼ばれる存在があります。

「地域高齢者の深刻な”生きがい喪失”問題・・社会問題解決に挑む「ソーシャルビジネス」とは?」の続きを読む…

リハビリはこれからどうなっていく?未来のリハビリテーションの形「地域リハビリテーション」とは一体なんなのか?

 例えば、リハにおいて「患者のQOLを考えることが大切」ということは学生でも分かっていることですが、本当に大切に考えて臨床に臨めている人って実は少ないのでは、と思います。

「リハビリはこれからどうなっていく?未来のリハビリテーションの形「地域リハビリテーション」とは一体なんなのか?」の続きを読む…

リハビリでのQOL向上のために大切な「ICFの参加」ってどうやって評価するの?

ICF,参加,QOL

リハビリの最終的な目標は、可能な限り、患者さんのQOL(Qolity Of Life=人生の質)を高めることにあります。
人生の質は、心身機能や身体構造、活動レベルのみで決まるものではありません。
社会的存在である人として、どのように社会参加しているのかが重要です。

「リハビリでのQOL向上のために大切な「ICFの参加」ってどうやって評価するの?」の続きを読む…

2018年医療・介護診療報酬同時改正で訪問リハビリの診療報酬はどう変わる?

診療報酬2018,訪問リハビリ

診療報酬改定の度に報酬が減っているリハビリ分野。その中でも現在では、訪問リハビリは給料が良い傾向があるため転職先として人気があります。今回は私がTwitterで集計したアンケートなども掲載しつつ、訪問リハの今後の行く末を考察してみたいと思います。

「2018年医療・介護診療報酬同時改正で訪問リハビリの診療報酬はどう変わる?」の続きを読む…