療法士が考える、効果的・効率的な”ウォーキングの方法”

ウォーキング

患者さんと一緒に歩く、いわゆる”歩行練習”はリハビリにおける臨床で最も頻繁に行われる練習と言ってもよいでしょう。

この歩行練習を行っている時、療法士は実に色々な効果を狙っています。この知識はウォーキングにも活かすことができると思います。

今回はウォーキングの効果と、効果的なウォーキングの方法や距離・時間についてご紹介します。 「療法士が考える、効果的・効率的な”ウォーキングの方法”」の続きを読む…

「1日一万歩」は間違い!?理学療法士が教える、運動不足解消の方法と運動継続のコツ

1日1万歩,運動不足解消

普段の運動不足を気にされている方も多いと思います。

私たち療法士は運動や筋肉について勉強しています。

患者さん達も体の不調により「運動したくてもなかなか続けることができない」と悩んでおられる方がたくさんいらっしゃいます。

私達療法士がどのようにそのような患者さん達に運動を継続して頂き、運動不足解消を図っているかをご紹介します。

「「1日一万歩」は間違い!?理学療法士が教える、運動不足解消の方法と運動継続のコツ」の続きを読む…

姿勢と腰痛の関係 その治療方法について

腰痛と姿勢には密接な関係があります。今回は姿勢と腰痛の関係についてご紹介します。腰痛がある患者さんだけでなく、全てのリハビリで大変重要な姿勢・アライメント・重心の関係性を骨盤と腰椎を中心に解説していますので参考にして下さい。

「姿勢と腰痛の関係 その治療方法について」の続きを読む…

変形性股関節症のリハビリ 痛みの原因と臨床で役立つ運動療法・評価のポイント

変形性股関節症のリハビリ

変形性股関節症の方を担当したことがありますが、中殿筋の筋力がなかなか向上せず、歩行中にトレンデレンブルグ徴候が治らないので困り果てた経験があります。

そんな経験も参考にしながら、変形性股関節症のリハビリについて痛みの原因とその対処の為の運動療法・評価を中心にまとめました。

「変形性股関節症のリハビリ 痛みの原因と臨床で役立つ運動療法・評価のポイント」の続きを読む…

専門家はリハビリで「歩行」をどう見ているか?理学療法士の歩行の知識 総まとめ

私達理学療法士は「動作」の専門家です。その中でも「歩行」に関する知識は他の臨床家と差別化できるところでもあります。リハビリで歩行の専門家=理学療法士として歩行に関する知識をまとめてみました。

歩行観察の要となる基本的な歩行周期の知識に沿ってメカニズムを解説しています。

「専門家はリハビリで「歩行」をどう見ているか?理学療法士の歩行の知識 総まとめ」の続きを読む…