就職・転職は”ロシアンルーレット”である「リファラル採用のススメ」

リファラル採用

学校で就職活動するときに、どの職業を選ぶとか、どの会社が良いとか、今まではそうやって選ぶ時代でしたが、これからは「職場の上司や同僚がどんな人か?」で会社や職業を選ぶ時代になって行くと思うんですよね。

「就職・転職は”ロシアンルーレット”である「リファラル採用のススメ」」の続きを読む…

理学療法士(PT)は転職の際に転職サイトよりも転職エージェントを活用しよう!

求人サイトで探す

私(理学療法士)は数年前に、回復期の病院から訪問看護ステーションに転職しました。その際に、初めは転職サイトをひたすらチェックしていたのですが、はじめから転職エージェントに相談すれば良かった、と今でも思う時があります。

「理学療法士(PT)は転職の際に転職サイトよりも転職エージェントを活用しよう!」の続きを読む…

【体験談】現役理学療法士が聞いた”リアルな”退職理由「どんな退職理由が良いの?」

退職理由

私はどちらかというと、職場で先輩よりも後輩と仲良くさせて頂くことが多く、理学療法士で、現在の職場を辞めたいと悩んでいる後輩に相談を受けることが良くあります。

「【体験談】現役理学療法士が聞いた”リアルな”退職理由「どんな退職理由が良いの?」」の続きを読む…

リハ職が職場に違和感を”必ず”感じる理由「辞めたくなるのは当たり前」

リハ職 職場

就職した後、明らかに自分に合っていないと思っていても、最低3年は働いてみないと分からない、という話を聞いたことがあります。これって本当なのでしょうか?

「リハ職が職場に違和感を”必ず”感じる理由「辞めたくなるのは当たり前」」の続きを読む…

これからの療法士に必要なことは「専門スキルを横に展開させていくこと」

専門職は専門分野だけを一つの場所で極めるという時代はもう終わろうとしています。今後は専門スキルをどう展開させていくか、それを個人でも十分に考えて行かなければならないと思っています。

「これからの療法士に必要なことは「専門スキルを横に展開させていくこと」」の続きを読む…

リハビリ現場における障がい者の就職・復職事情「好きな仕事で適度に働くことは最高のリハビリ」である

障碍者の就労支援サイト

私たち療法士がリハビリで関わらせて頂く患者さんは、高齢の方ばかりではありません。私も過去に40歳代で脳卒中を発症した患者さんを何人も診させて頂きました。脳卒中の後遺症と戦いながら、必死で就労のためリハビリを続ける方もたくさんいらっしゃいます。

「リハビリ現場における障がい者の就職・復職事情「好きな仕事で適度に働くことは最高のリハビリ」である」の続きを読む…