リハ職が職場に違和感を”必ず”感じる理由「辞めたくなるのは当たり前」

リハ職 職場

就職した後、明らかに自分に合っていないと思っていても、最低3年は働いてみないと分からない、という話を聞いたことがあります。これって本当なのでしょうか?

「リハ職が職場に違和感を”必ず”感じる理由「辞めたくなるのは当たり前」」の続きを読む…

職場でいじめられていた,極貧で無能な理学療法士の話

理学療法士,いじめ

私はつい2年前(2015年)まで、

  • 「サビ残上等」のブラック病院勤務
  • 理学療法士の全国平均年収390万円以下の給料
  • 二人の子供がいて、共働きをしていない一馬力家庭(保育所に入れない)

で理学療法士として働き、極貧生活を送っていました。

「職場でいじめられていた,極貧で無能な理学療法士の話」の続きを読む…

専門家は”歩行介助”の際にどこを見ているか「自宅で使える歩行介助の方法」

歩行介助、リハビリ

臨床でリハビリをしていて、患者さんの家族さんから「歩いていて転倒した。私が近くにいたけど一瞬の出来事で何もできなかった」という話を聞いたことがあります。

「専門家は”歩行介助”の際にどこを見ているか「自宅で使える歩行介助の方法」」の続きを読む…

診療報酬に依存しないセラピストを目指す具体的な方法「まずはブログを育てよう」

ブログ運営

以前の記事、診療報酬に依存しない自立したセラピストを目指すためのキャリアプラン 「今時自費で開業なんてしなくても良い」では「まず個人で複業をして、リスクなしに事業主としての視点を身に着けよう。」ということを書きました。それが普通のセラピストが今後生き残るための一つの方法となることは間違いありません。

「診療報酬に依存しないセラピストを目指す具体的な方法「まずはブログを育てよう」」の続きを読む…