“まだ「自己中な自分」で消耗してるの?”「人に喜んでもらう」ことをすると良いことが起こることが科学的に証明されているのに。

人の役に立つことをする人」または「人を信じる人」は、自分にも良いことが起きる。

最近、科学的にこのようなことが検証され始めています。

「“まだ「自己中な自分」で消耗してるの?”「人に喜んでもらう」ことをすると良いことが起こることが科学的に証明されているのに。」の続きを読む…

今注目のキーワード「レジリエンス」とは? 患者さんのモチベーションを維持・向上させる方法

レジリエンスと言う言葉をご存じでしょうか?

どんな凄い人でも必ず失敗しています。 凄い人は何が違うのかというと、失敗から立ち直る力が普通の人と違います。 「今注目のキーワード「レジリエンス」とは? 患者さんのモチベーションを維持・向上させる方法」の続きを読む…

ROMと日常生活動作「実際に臨床でよくある可動域制限と影響する動作」

ROMをしっかり目的を持って行えていますか?ROMって療法士にとって大切な技術です。

実際に臨床でよくある、動作へ影響を与える可動域制限について、まとめてみました。

「ROMと日常生活動作「実際に臨床でよくある可動域制限と影響する動作」」の続きを読む…

理学療法士の給料(収入)を増やすには?新しいキャリアの実例をご紹介

療法士の将来はどうなるのでしょうか。

診療報酬は低下していき、それに伴い療法士の年収もどんどん低下しています。

社会に認められて診療報酬が上がるようになるためには、私達の仕事の成果をはっきりと見える形で、世の中に提示しなければならないと言われています。

そんな業界で、どのように給料(収入)を増やす方法を考えていけば良いでしょうか?

「理学療法士の給料(収入)を増やすには?新しいキャリアの実例をご紹介」の続きを読む…

これからのリハビリで大切なことは、「その先」を提示すること

リハビリの先

普段臨床で「先生、私は治りますか?」と聞かれることはありませんか?

どのように答えれば良いのでしょうか。

実はこの答えには、「リハビリとは何か?」というかなり奥深いものが隠されていると考えています。 「これからのリハビリで大切なことは、「その先」を提示すること」の続きを読む…

リハビリにおける”バランス”って一体なに?臨床での「バランスの捉え方」をわかりやすく解説

リハビリでの臨床において、”バランス”とは何か?

療法士なら初めの頃に、誰もが必ずぶち当たる疑問ですよね。

バランス能力には様々な要素が複雑に関係します。人に説明する時に困ってしまいますよね。

調べてみても、小難しいことが書いてあって、いまいち理解できない方も多いのではないでしょうか?私もそうでした。

・バランスとは何か

・リハビリでの捉え方

・どのように鍛えるべきか

について、例を挙げて、簡単に解説します。

「リハビリにおける”バランス”って一体なに?臨床での「バランスの捉え方」をわかりやすく解説」の続きを読む…

療法士業界の生き残り方 リハビリは「生活モデル」へシフトしている

一般企業に比べて介護・リハビリ業界の仕事の成果は見えにくいです。

例えば、車のディーラー(販売員)には多くの場合ノルマがあり、月に数台の車を売るために必死で働きます。

警察官だってノルマがあると聞いたことがあります。

「療法士業界の生き残り方 リハビリは「生活モデル」へシフトしている」の続きを読む…