腓骨神経麻痺(下垂足)・末梢神経障害の症状・分類とリハビリ方法

末梢神経損傷のリハビリ

リハビリの臨床で出会う末梢神経障害で代表的なものに「腓骨神経麻痺」があります。腓骨神経麻痺があると歩行中に足先が垂れ下がる下垂足を呈します。どんなリハビリを行うと良いのでしょうか。

「腓骨神経麻痺(下垂足)・末梢神経障害の症状・分類とリハビリ方法」の続きを読む…

リハビリにおける障害受容のプロセス「身体と心の回復がセットで初めて本当に自立できる」

障害需要のプロセス

リハビリテーションでは、「疾患により失ってしまった元の生活を取り戻すこと」」を基本的に目標にしています。よって、当然リハビリを受ける患者さんのほとんどが、何らかの疾患によって障害を負ってしまうという辛い現実を経験しています。

「リハビリにおける障害受容のプロセス「身体と心の回復がセットで初めて本当に自立できる」」の続きを読む…

腰部脊柱管狭窄症のリハビリ「自宅で自分でできる運動療法メニュー」

腰部脊柱管狭窄症のリハビリ

今回はリハビリの臨床でも比較的出会うことの多い疾患、腰部脊柱管狭窄症のリハビリについて記載しています。特に自宅で患者さん自身が自分で体をケアできるよう、一人でも行える運動療法を中心に取り上げています。

「腰部脊柱管狭窄症のリハビリ「自宅で自分でできる運動療法メニュー」」の続きを読む…

Amazon プライムに入会した感想.Fire TV Stickは子供達にも高評価!子供向けお勧めの無料動画タイトル

fireTV Stick

うちには2歳と4歳の子供がいます。子供向けに動画配信サービスを使ってみようと考え、Amazonプライムに入会しました。

「Amazon プライムに入会した感想.Fire TV Stickは子供達にも高評価!子供向けお勧めの無料動画タイトル」の続きを読む…

高齢者の定義は70歳。高齢者雇用問題と今後「誰もがネットビジネスで稼ぐ老後が来る!?」

高齢者定義70歳

高齢者になっても働きたいという人は、平成25年内閣府の調査では44%で、約半数の人が65歳以上でも働き続けることを望んでいるそうです。素晴らしいことですね。

「高齢者の定義は70歳。高齢者雇用問題と今後「誰もがネットビジネスで稼ぐ老後が来る!?」」の続きを読む…

高齢者の便利な屋外移動手段の考察「リハビリして歩けたら,また好きな所に行けるようになるのか?」

私は現在訪問リハビリを行っている理学療法士ですが、訪問リハを1年もやっていると、高齢者の屋外での移動手段って本当に限られているなぁ・・て思うんですよね。

「高齢者の便利な屋外移動手段の考察「リハビリして歩けたら,また好きな所に行けるようになるのか?」」の続きを読む…