理学療法士の副業におすすめ!簡単にできる!クラウドソーシングなどネット副業の方法 まとめ

理学療法士、副業


理学療法士の副業を考える前に、給料について考えておかなければなりません。給料の元は国の税金です

ご存じかと思いますが、日本は今大変なことになっています。税収が52兆円なのに対して、借金が現在1053兆円です。
金額が大き過ぎて良くわかりませんよね。 

スポンサーリンク


 わかりやすくするために、一般家庭で置き換えて考えてみましょう。
 
1053兆円(借金)は、52兆円(税収)の20.25倍です。
 
現在の日本の平均年収は442万円(平均年齢33歳)なので、日本がもし、ごく平均的な一般家庭だと仮定すると、
442×20.25=約8950万円の借金をしている家庭ということになります。
 
かなりヤンチャな家庭です。 
それぐらい嘘みたいな借金をしている国が我が日本です。

理学療法士の将来

2025年には高齢者人口が現在の約1.5倍になると言われており、理学療法士の需要は高まるばかりです。
 
しかし、需要はあっても、国としてお金が掛かる高齢者が増えると、社会保障費の引き締めを図るほかありません。
 
これ以上支出を増やす(医療・介護業界の労働者の賃金を上げる)策を取ることはまずないはずです。
 
現に今年度(2015年度)の介護報酬改定で全体で-2.27%の引き下げとなっています。
よって、理学療法士の給料は将来ほとんど上がる見込みがないといえるでしょう。

介護職と同じ経緯を辿っている

c47605cefcee4633f60fd85908cf025d_s
介護職も2000年の介護元年には、これからの時代は高齢者が増えるから儲かる、と聞いた人達が大勢押し寄せ、資格取得や事業経営に乗り出したものです。
 
私はヘルパー2級(現:介護職員初任者研修)資格を持っていますが、取得した年が2001年でした。
講習会場では明らかにスナックのママのような風貌の介護に似つかわしくない人が沢山いたことを覚えています。
 
しかし、2.3年もすると介護は意外と儲からない、ということにみんな気付き始め、採算の取れていない中小の経営者は撤退していきました。今では、介護職と言えば給料が安いイメージが社会に浸透しており、人の役に立ちたい!と志を持って就職した介護職の知り合いが結婚を機に転職した、なんて話は珍しくもなんともありません。
 
結婚してまともに生活できない仕事をしたいと思う人は少ないので、それは人手不足にもなるでしょう。
国はそこらが分かっていても、介護職の給料を上げることはできていません。
理学療法士の将来も同じ様な歴史を辿るのではないかと思っています。

理学療法士の今までの副業の形と将来

 現在私の周りでも副業をしている理学療法士は沢山います。
そのほとんどが、休みの日に訪問リハビリなどで非常勤としてアルバイトをしています。
 
非常勤として土日などの休みの日に働く職場を探すなら、色々考慮しなければならない条件があります。
 
  • 自宅から近い
  • 時給が良い

などは最低条件ですよね。

休みの日に遠くまで出勤して、少ない時給で働いていたのでは体がいくつあっても足りません。

 

また、条件の揃った職場を働きながら探すのもなかなか大変です。

家に帰っても家事・子育て、自分の勉強などしなければならないことはたくさんあります。

 

そんな中で自分に合う条件の職場を探すのはなかなかホネが折れる作業です。

知人友人がたくさんいる方は、それらの人づてに情報収集を行うことになると思います。

 

それでもできればたくさんの職場を充分比較・検討して第二の職場を決めないと、非常に効率が悪いです。

今は転職サイトも充実してきているので、希望する条件の職場を登録しておけば、メールなどで随時知らせてくれます。

手の掛かる情報収集を代行してくれるので、非常におすすめです。

 

療法士専門の転職サイトは、メドフィット」、「PTOTST専門転職支援「リハビリのお仕事」、「理学療法士で転職するなら理学療法士WORK」、「マイナビ医療介護などがあります。

一度それぞれのサイトを覗いてみて下さい。

(それぞれのサイトの詳しい説明はこちら 療法士のための転職サイト・求人の探し方「転職する時は誰に相談したら良いの?」

 

登録は全て無料なので、全てとは言いませんが、いくつか気に入ったサイトに登録しておくと、情報の比較・検討が容易になります。

 非常勤アルバイト以外の方法も考えてみよう! 

しかし、非常勤で休みの日に働くというスタイルでも今若い理学療法士なら良いですが、年を重ねる程体力的にしんどくなってくるのは間違いないです。
 
毎日休みほぼなしで働いて日本人の平均年収の442万に届くかどうか・・。結構現実は厳しい・・。
 
長期的に見たら体が持たないでしょう。
なので、これからは少し工夫をして、違ってた視点で理学療法士も副業をしていく必要があると思います。

ここはひとつ、王道のアルバイトで資格を活かして稼ぐこと以外の方法も考えてみましょう。

ネットで稼ぐ

「クラウドソーシング」などのネットを使った副業も充実してきています。
ちなみに、クラウドとは群衆(crowd)のことで、ソーシングとは業務委託(sourcing)のことです。
 
クラウドソーシングはこれらを組み合わせた造語で、主にプロに頼むほどの質を求めていない、コストを下げたい経営者が不特定多数の人に細分化されて面倒な業務をネット上で委託することを言います。
 
休日に訪問リハビリを非常勤でやるのも良いですが、出勤して、患者さんの家を訪問してと、移動している時間がばかになりません。
できれば自宅で空き時間に効率よく稼ぎたいですよね。

仕事マッチングサイトを活用する

「ランサーズ」などが有名です。

個人から企業、様々な人が仕事をネット上で発注・受注することができます。

 

登録すれば、たくさんのジャンルの仕事から条件に見合うものを受けることができます。

審査がある場合もありますが、経験不問、スキルなしでもできるものも多くあり、アンケートに答えるなどの簡単な仕事もあります。
 
隙間時間を利用して自宅で比較的気軽にできます。
 
具体的には、
・ホームページ作成100,000円
・記事作成1記事300円~
・お店のチラシ制作5,000円
 
など、少しWEB関係の知識やスキルがあるとより稼ぎやすいかもしれません。
そんなスキルないよ、って方は観光で食事した際に、
・料理の写真を撮る1,500円
などもあります。
 
クラウドソーシングでのマッチングサイトでは、今はまだ報酬も少なく、まだまだという感じがありますが、これから確実に注目されてくる分野なので、是非覗いておくと良いと思います。
 
今後団塊の世代が高齢者になる10年後くらいには、年金が受給できる年齢も上がっているだろうし、65歳以上の方でも自宅でバリバリネットを使って稼いでいる世の中になっているのではないでしょうか。

フリーマーケット「ココナラ」

ご存じの方も多いでしょうが、ココナラはネット上のフリーマーケットです。登録は無料です。

このサイトが変わっているのは、「モノ」を売らないという事です。ネットならではのビジネスモデルですね。

そのかわり、自分の能力やスキルなどを売るのです。

 

例えば、
  • タロット占いします!1回500円
  • 似顔絵書きます!500円
などがあります。いわば、「自分の能力を売る」フリーマーケットですね。
 
昔絵描きやデザイナーが夢だった方、似顔絵を描くことが得意な方は、このサイトで気軽に自分の絵やデザインを販売して、才能を確かめてみるという使い方も良いかもしれません。
 
趣味でやっていることがお金になるかも知れないってすごく夢が広がります。
 
色々なものが販売されていますが、特に「占い」が人気が高い様です。
あとはFacebookやtwitter用の似顔絵アイコンの作成なども人気だそうです。
 
基本的にワンコイン(500円)で依頼できるので、SNSを頻繁に使われる方は似顔絵サービスなんか気軽に頼めて良いかもしれませんね。
 
このサイトが面白いのは、需要があれば何でも販売できるところ。
  • 絶対にスベラない宴会芸を考えます。
  • 蝉の取り方教えます。
  • あなたの恋の悩みを聞きます。
などもあり、需要があれば売れる可能性があります。どんなものがあるか見ているだけで面白いです。
 
私のこのブログ記事作成もいつかはココナラで外注していきたいと密かに考えています。
 
まだ記事書くのが楽しいので、ボチボチ自分でやっていきますが。

ASP「A8.net」でのセルフバック

私が個人的に一番お勧めなのが、A8.netのセルフバックを利用することです。もちろん登録は無料です。

ASPとは、ソフトウウェアやアプリをインターネットで掲載することで販売する会社のことです。

 

その中でも最大手の会社がこのA8netです。

アフィリエイトをする際に利用する広告を紹介していますが、「セルフバック」と言って、特に広告媒体(ブログやホームページ)を持っていなくても利用することができるシステムがあります。

詳細は上のリンクでHPに飛んで登録後、確認してみて下さい。

 

セルフバックとは、この会社を通して商品を購入したり、サービスに登録すると、お礼として報酬(現金)が貰える制度のことです。

例えば私は最近所有するバイクを売ったのですが、A8netのセルフバックを通して売ることで、普通に売るよりも+1万円も収入がありました。

 

その他、信じられないかもしれませんが、美容液を申し込むだけで2500円もらえたり、本当にお得です。

(購入価格は0円です。しかも送料も無料で美容液が送られてきます。)

 

月に何十万円も稼ぐのは難しいですが、私はこれを最大限利用して自分のお小遣い程度はほぼ毎月稼いでいます。

 

セルフバックについてもう少し突っ込んで解説すると、特に単価の高い案件は、銀行口座開設、クレジットカード申し込みなどです。

 

なので、銀行口座などを昔から変えていない、ほったらかしの方はA8に登録して、セルフバックを通して金利の良い銀行に自分の口座を変えるだけで5千円程度~2万円もらえます。

(三井住友などのメガバンクは普通預金の金利が0.01%~0.02%(2016年現在)とかですが、ネットバンクなら最大0.12%、およそ12倍の金利です。変えないのはもったいないです。)

 

私も銀行口座をここを通して三菱東京UFJ銀行から金利の良いイオン銀行に変えました。

 

イオン銀行は、家の近くにミニストップがあって(コンビニのミニストップのATMでお金が降ろせます)、イオンで買い物を良くする方は割引もあり、金利は現在(2016年)普通預金で最大の0.12%です。もちろん取引手数料も無料です。

(金利を普通預金最大の0.12%にするにはイオンカードセレクトというクレジットカードに申し込む必要があります。イオンカードセレクトに申し込むと同時に新規口座開設ができます。)

 

 

初めはあまりにも簡単に稼げるので、「何かあるのかな?」と疑っていました。

例えば迷惑メールが一杯来るとか、お金が振り込まれないとか、個人情報が漏えいするとか・・。

 

しかし、実際にはまったく問題ありません。

ちゃんと問題ないことが確認できたので、ここでご紹介しています。

 

迷惑メールも来ないし、ちゃんとお金も振り込まれます。

A8netさんとメールのやり取りをしたこともありますが、本当に親切な会社です。

 

このセルフバックを知って、今までどれだけ損をしていたかと考えると本当にもったいないと思います。

みなさんにも是非知って活用してほしいです。

 

ホントに嘘ではなくなぜ皆知らないのか不思議なくらいお得なので、もう一度言いますが、ぜひ利用してみて下さい。

ポイントサイト

モバトクなどのポイントサイトに登録すると、その中から買い物をするとポイントが貯まっていきます。

現金化は難しいようですが、商品に変えたり、商品券に変えることができるようです。

アンケートに答えたり、口コミを書くだけでポイントが貯まる場合もある様です。

 
 しかし、ポイントを大量に稼ごうと思ったら、かなり量を稼がないといけないので、結構時間はかかります。

楽天ツールバー

 

楽天ポイントが貯まってくると地味に嬉しいのは私だけではないはず。

 

楽天を利用する方は、このツールバーをインストール(googleの拡張子です。)すると、検索するだけとか、毎日一回ログインするだけでポイントがもらえます。

療法士は「検索の鬼」のように調べることが好きな人が多いと思うので、そういった方はこのツールバー使って検索しまくると良いと思います。

どうせ検索するならこれを使って下さい。

 

正直めちゃくちゃ稼げるわけではありませんが、私はこれを利用して月に数百円分のポイントを貯めています。

モニター体験・アンケート

モニターなら【ジャパンモニター】

こちらのサイトを覗くと最大2万円の謝礼と書いてありますが、実際に私の妻が体験したのは報酬300円の案件でした。

しかも、良い案件は早い者勝ちの取り合いになる様ですので、メールを常にチェックしてすぐに申し込む必要があるようです。

 

エステ、脱毛などのモニターをして、アンケートに記入すると報酬が貰えるというシステムです。

高額なおいしい案件はみんな狙っているので、普通はこちらも数をこなす必要があるでしょう。

 

しかし、モニターで色んな体験もできてお金ももらえるので、非常にお得な稼ぎ方であり、魅力的です。

登録だけでもしてみるとよいかもしれません。

infoQ

こちらはアンケートに答えたりモニター、クイズに答えることで報酬がポイントとして発生します。私の妻は空き時間にこれをポチポチやっています。

もちろんコツコツ型の副業ですが、一応ご紹介しておきます。

一度覗いて見て下さい。

スポンサーリンク

まとめ

C812_pcwochecksurudansei-thumb-autox1000-15072
とりあえず私がやってみて問題がないもので、比較的簡単にできるネットで稼ぐ方法をご紹介しました。
 
本当はブログが一番おすすめ(私はブログの広告収入で月10万円稼いでいます。)ですが、「続ける自信が無い」という方が大変多いので、それ以外の方法を今回はおすすめしています。
 
 
お金を稼ぐのは近道もないし、簡単ではありません。
少々の手間は必要です。
 
取り合えずはご紹介したものに片っ端から登録して利用してみることで、自分に合ったものを選んでいくのが一番良いと思います。
もし登録する際に迷惑メールや個人情報が心配な方、メルアドを登録するのが嫌な方は「捨てアド」を作るのも良いと思います。(私は持っていません。)
 
とにかく、行動しなければ現状は絶対に変わりません。
行動できないなら、なぜできないかを分析し、その要因をつぶせる方法がないか考えましょう。
 
 
 
ネットの可能性は本当に無限に広がってきています。
自宅でネットを通してあらゆる仕事や副業ができる時代もすぐそこまで来ています。
 
私はこのブログで情報発信をしながらネットの勉強をしています。
理学療法士の将来は「合わせ技の副業で稼ぐ」ことが必要になってくると思います。
 
理学療法士として、適切な医療の知識を普及させることは大変意義のあることだと思います。
その時にネットで情報発信できるスキルがあれば、より効果的に知識を普及させることができるかもしれません。
(ちなみにブログで副業をしたい方はお気軽にご連絡くださいね。このブログでもそこそこ稼げています。私のやり方で良ければお教えしますので。仲間とワイワイやった方が楽しいですから。)
 
楽してお金を稼ぐ方法などありません。
今からコツコツ将来を見越していろんな活動をして、それが収入に繋がるように動いていくことが必要です。
それこそが、長い目で見て「理学療法士で生き残る」最善の方法だと思います。
 
 
臨床と同じで試行錯誤、トライアンドエラーの積み重ねが収入アップの秘訣です。
行動して、分析して、ダメなところは改善していけば良いのです。私はそう思います。
 
理学療法士は職業柄そういった作業が得意だと思うので、是非一緒に頑張っていきましょう。

スポンサーリンク

                          

検索

コメントを残す