Amazon プライムに入会した感想.Fire TV Stickは子供達にも高評価!子供向けお勧めの無料動画タイトル

fireTV Stick


うちには2歳と4歳の子供がいます。子供向けに動画配信サービスを使ってみようと考え、Amazonプライムに入会しました。

スポンサーリンク


Amazonプライムなら大人だけでなく子供も一緒に楽しめる!

外出できない雨の日に、皆さんはどうやって子供と遊んでいますか?

世間では子供達にテレビやネット、スマホを見せるのはあまり教育上良くないと言われていますが、実際、雨の日やあまりにも寒い日には屋外の公園に遊びに行ったりはできません。

 

そんな日にはどうしても、家の中で親と一緒に子供向けのテレビやDVDでアニメを観るという選択肢が欲しいと思ってしまいます。

家の中で遊ぶなら、一緒にゲームができたり、できるだけ色々な選択肢があった方が良いじゃないですか。子供も飽きないし、親も楽しめます。(親は子供達がテレビに集中してくれている間に用事を済ませられますしね。笑)

 

そこで、ちょっとネットで調べてみるとかなり良さそうなものがありました。

「Amazonプライム」です。テレビのコマーシャルでもやっているのでご存じの方も多いと思います。

今なら30日間無料ということで我が家でも試してみました。Amazonプライム会員に登録してみたので、レビューしようと思います。

Amazonプライム会員の年会費は?

Amazonプライムメリット・デメリット、子供向け無料動画

Amazonプライムは年間3900円月額に換算するとなんと325円!

大手レコード店で休日に何かしら洋画を借りて見ることが趣味の人なんかは、絶対Amazonプライムの方がお得ですよね!

私が学生の頃は一生懸命稼いだバイト代がほとんどCD代やら、映画のレンタル代で消えていったものです。

とうとうこんな時代が来てしまったか・・と思わずにはいられません。

Amazonプライム入会のメリット(特典)は?

AmazonプライムはAmazonのヘビーユーザーなら入っておいて損はない内容の特典がてんこ盛りです。

プライムムービー(無料動画)見放題

  • 映画やTV番組が追加料金なしで見放題

これこれ!これが使ってみたくて入会したと言っても過言ではありません。

無料動画サービスを提供している他のものと金額を見てみると、

  • Netflixは最低のベーシックコースでも月650円
  • Huluでは月933円(税抜きなので税込みで1007円)

となっています。

 

NetflixやHuluも独占配信動画などを用意して他社との差別化を図っていますが、私はそこまで観たいものがなかったし、Amazonプライムの倍程度は費用が掛かってしまうので、正直入る気がしませんでした。

でも、AmazonプライムはAmazonを良く使う私としては他の特典も見逃せないし、なんせ安いので入ってみようと思いました。

プライムミュージック(無料音楽)聞き放題

  • 追加料金なく、100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで楽しむこことができる

私は仕事中に車で移動することがめちゃくちゃ多いので、車の中でプライムミュージックをスマホで流して聴いています。

ラジオみたいに色んな音楽が流している番組が聞けたり、自分の好きなミュージシャンの曲が無料で聞けたりしますよ!今まではこれは!って曲は大手レコード店で借りていたりしたのですが、今後はその必要もなくなりそうですね。

今では借りたり返したりするのって結構面倒に思ってしまいます。

Audibleが3か月間無料になる

Audible

Audibleとは、本の内容をプロのナレーターが朗読したものをアプリで聴けるサービスです。

Amazonプライムに入会せずにこのサービスに申し込むと、1か月間無料となりますが、プライム会員なら3か月無料になります。

無料期間が終了すると月額1500円。

Audible内の全ての本が無料でダウンロードできます。

無料で聴ける本のジャンルは、

  • 日本や世界の名作文学
  • 現代文学
  • ミステリーやファンタジー
  • ビジネス書や自己啓発
  • 語学
  • 落語

など様々です。

どれだけ聞いても無料期間中は無料ですし、無料期間が終了しても月1500円なので、毎月本を1~2冊買う方はかなりお得に知識を増やすことができます。

私は仕事柄リハビリ系の本を探しましたが、さすがにありませんでした・・。

実際、私も早速使っているサービスですが、私は学生時代から本を読みながら道を歩くような「本の虫」なのでこのサービスはすごく良いなあと思っています。

 

以前アプリで本をインストールすると朗読してくれるアプリをスマホに入れたこともあるのですが、まんま「機械の声」だったので、抑揚とかイントネーションがおかしくてすぐに聞かなくなりした。(気持ち悪くて聞いてられない。)

その点、Audibleは人が朗読しているので、すごく聞きやすくて充分実用に耐えるレベル。

 

耳で本の内容を聴くので、目も疲れないし、ながら作業をしながらでも知識が吸収できます。特に通勤の車の運転中に流しておくと、凄く時間効率良く読書が捗ります。

  • 堀江貴文さんの書籍
  • 7つの習慣
  • 世界一受けたいお金の授業

などの有名どころも収録されているので、現時点では1500円は安いと思いますね。取り敢えず3か月間無料なので、その頃まで使ってみようと思っています。

Audibleについては別記事にまとめています。

 Amazonのオーディオブック「Audible」を使った感想.読書好きに絶対おすすめ!

プライムフォト使いたい放題

  • Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できる

スマホの中の写真がモリモリ溜まっている人はすごい便利なサービスです。

Amazonダッシュボタンの購入が可能

Amazonダッシュボタン

Amazonプライム会員限定で、Amazonダッシュボタンが販売されています。

このボタンは、日常生活の消耗品、例えば「ファブリーズ」など、商品ごとに専用ボタンを¥500で購入し、押すと自動でAmazonに発注、自宅に届けてくれるという商品・サービスです。

ボタンの背面がシールになっていて、普段消耗品を置いているところの近くの壁や家具に貼り付けておき、無くなるタイミングでボタンを押す、というような使い方が想定されています。

もちろん、子供が誤って押したり、誤発注を避けるために、スマホと連動して注文を確認・キャンセルできるようになっています。

 

Amazonダッシュボタンの価格は¥500ですが、初めての注文分から¥500値引きされるそうです。よって、実質無料

我が家でも導入を検討してましたが、正直近所のスーパーで買った方が安いものばかりだったので、導入を見送っています。

IOT(Internet Of Things:モノのインターネット化)の日本における先駆けともいえる商品なので、今後価格さえ下がれば、一般的に広く普及していく可能性も充分ありえる将来が楽しみなサービスです。

Amazonパントリー

  • 食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入可能。ひと箱あたり290円の取扱手数料が無料

これも使ってみたいサービスで、手間のかかる細々とした買い物から妻を救うことができるかと調べてみたのですが、現在のところ日用品は近所の安いスーパーで買った方が安いな、という印象です。

まぁ、配送してもらえるので、その分手間が掛かる訳だし、安い訳がないかと思います。

 

スーパーが遠すぎるとか、近所の安いスーパーで買い物して帰り道に登り坂がある、というような環境に住んでいる方は、飲料水やお米など、重たいものだけアマゾンを利用するのがおすすめかなと思います。

Amazonからの配達がものによってはむちゃくちゃ早くなる!

  • お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  • 飲料などの対象の特別取扱商品の取扱手数料も無料

Amazonで日用品など細々したものを買う方はアマゾンプライムに入らないと損と言うレベル。私はそんなに急にほしいものができたりしませんが、日用品などを買う人はお急ぎ便が無料というのは素晴らしい特典だと思います。

また、私は欲しいものがあった時に楽天とAmazoで価格を比べてやすい方で購入しますが、その時にネックになるのが配送料です。楽天はやや金額が高くても配送料は無料の場合が多いのですが、Amazonは配送料が掛かるので辞めとこう・・という場合が多かったです。

この特典でさらに安くAmazonで買い物できる可能性が高くなるので、今後検討しようと思っています。

おむつとおしりふきが15%OFF

  • おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるAmazonファミリー特典を利用できる

これも便利そうだな!と思っています。でも、うちの近所で既にかなり安くおむつを買えるところを既に見つけているので、今のところ利用していませんが。

子供がたくさんいる家庭は特に、買い物の時におむつがかさ張って大変!という方にはオススメの特典です。

子供がいる家庭におすすめ!「Fire TV Stick」

fireTV Stick

シンプルなリモコン。子供がいじっても壊れにくそうで○

電池は単4型。初めから付属しています。

子共たちがいるご家庭では、Amazonプライムに入会した後、Fire TV Stickという端末をAmazonで購入するのがオススメです。親のタブレットやスマホを子供達に持たせると、他の関係ない場所を押してしまったり、落として壊してしまう可能性も高いです。画面が小さいため子供達の目にも良くありません。

 

Fire Stick TVがあれば、自宅のテレビの大画面で動画や音楽を聴いたり、ゲームを無料でも充分に楽しむことができます。安全かつ快適!

Amazonで今なら4980円しますが、子どもがいる家庭ならオススメします。

スペックと梱包内容

Fire TV Stickの設定はすごく簡単!

シンプルなスティック、これをテレビのHDMI端子に接続します。

テレビの後ろってごちゃごちゃしますよね~

あとはWifiのパスワードを入力すれば設定完了!

面倒なユーザー情報やアカウントの設定は必要ありませんでした。

 

ひとつだけ注意点があって、うちは何とか延長コードを使わずに接続できましたが、このスティックに電源コードが必要なことです。

付属品にHDMI延長端子が付いていますが、写真の通り、短いです・・。

延長ケーブルも付属。短い・・

普通は電源がテレビの近くにあると思うので大丈夫だと思います。もしテレビから電源が遠くにある方は、延長コードが必要かもしれません。

Fire TVの種類

私が購入したスティックになっているタイプと音声入力に対応した上位モデルがあります。

上の写真のFire TV stickは4980円でお手頃ですが、音声に入力に対応しておらず、リモコンで画面を操作します。

下の写真のFire TVは11980円しますが、画像処理なども高性能で、音声入力に対応。イチイチポチポチしなくても良いみたいです。

 

Amazonプライムでガッツリゲームをやりたいと思っている方は下のFire TVの方が良いのかもしれませんが、うちは子どもと無料動画を楽しむ目的で購入を検討したので、価格の安いFire TV Stickを購入しました。

子供向けAmazonプライム動画無料タイトル

  • あたしンち
  • ドラえもん
  • ポケモンシリーズ
  • おさるのジョージシリーズ
  • しまじろう
  • ハローキティ
  • 仮面ライダーシリーズ
  • 日本昔話

などが無料で見放題です。正直これだけあれば充分ですよね。

スマホやタブレットで子供に見せると目が悪くなりそうだし、テレビで映すと大人も一緒に見れて、管理もしやすくなります。

大人の皆さんは、テレビコマーシャルで話題の松本人志の「ドキュメンタル」面白いですよ~ww

ドキュメンタル

手持ちの端末にダウンロードしておけば外でも通信料を気にせず見れる!

私は日中車で移動して訪問リハビリの仕事をしています。Amazonプライムに入会してからは、自宅のWifi環境下でスマホに無料動画をダウンロードしておいて、仕事中の休憩時間に動画を見たりしています。

  • ロボコップ
  • バイオハザード
  • ターミネーター
  • ウォーキングデッド
  • プリズンブレイク

など、私もめっちゃ楽しめる作品がたくさんあります。特にアメリカのテレビドラマ系はもう見始めると続きが気になって仕方ない!

 

見終わればスマホからデータを消せば容量を圧迫しないし、自宅でダウンロードしておけば通信量も掛かりません。

すごく便利です。

2本位映画を入れておけば、ちょっとした空き時間に1週間は楽しめます。

スポンサーリンク

私が感じたデメリット

私が感じたAmazonプライムのデメリットも書いておきます。

ディズニー系の有名タイトルの動画は有料の場合が多い

「ズートピア見たい!!」

と絶叫して暴れる子共たちに無料動画を見せようと検索してみると、有料でした。

金額は500円で30日のみ自由に視聴できるとのこと。

大手レコード店は新作・旧作で価格設定が異なり、貸出期間に応じた値段設定になっていますが、Amazonプライムの場合はレンタル期間はAmazonが設定しており、値段は100円から500円程度です。

そこらは融通が利きにくいのかなと思いました。

まあ、貸りたり返したりの手間が省けるだけでもそれ位の価値はあると個人的には思います。

まとめ

Amazonプライムに登録すると、家族全員で様々な特典が楽しめます。

大人だけでもなく子供も一緒に楽しめる!

まだまだ我が家でも使い始めたところなので、今後もっと使い倒していきたいと思っています。

今なら30日間無料でお試しできるので、一度入会してみて、あまりメリットを感じないなら退会するのも全然ありですね!

(様子見の場合は、無駄になってしまわない様にFire TV stick の購入は熟慮して下さいね。)

スポンサーリンク

                          

関連コンテンツ

検索

コメントを残す